image

こうき屋のスープカレー

image

こんにちは!
神戸元町 スープカレー専門店 こうき屋 店長大山です☆

こうき屋のスープカレーについて少し紹介していきます!

☆こうき屋のスープカレー
ベースは鶏ガラでと野菜を10時間以上じっくり煮込んだ出汁に、数十種類のスパイスをあわせます。
そして、そこに飴色になるまでじっくりソテーした玉ねぎを加えることで、コクと深みのある味に仕上がります!

具材については、もちろん煮込み野菜や素揚げ野菜など多くの種類の野菜を使っていますが、
なんといっても、味付け大根と刻み揚げでしょう。
大根はおでんのように、よく味が染みるまでグツグツ煮込んでいます。
この、おでん大根や刻み揚げが入ったスープカレーはあまり見られず、こうき屋オリジナルといってもいいでしょう。

他の野菜やお肉も、基本的にはスプーンで簡単に切れてしまうほど柔らかくなるまで手間ひまかけて調理してますので、ゴロっと大きい見た目の割りには食べやすいでしょう♪

野菜たっぷりヘルシーで、アッサリ食べやすいスープカレーを是非ご賞味あれ(*^^*)

image

北海道で話題☆スープカレーとは?

image

フリーペーパー「Recipe」の撮影でした。
南国風の鮮やかなお花とスープカレー&ラッシーがよく合ってます!

☆スープカレーとは☆
北海道で発祥したカレー料理で、普段よく見る普通のカレー(ルーカレー)とは違って、サラサラしたスープ風なカレーなんです!

☆作り方☆
・スープ
まず出汁をとって(鶏ガラや豚骨、魚介などお店によって違いますが)そこにスパイスを合わせ、スープを作ります。
カレールーのような小麦粉やバターなどを一切使わないため、とろみのないサラサラしたカレーになります!
また、しっかり出汁をとることで、シャバシャバとか、味が薄いとかのイメージではなく、コクのある、しっかりした味わいが得られます!

・具材
スープカレーの具材は、大きくカットされた野菜がゴロゴロ。お肉もドーンと乗ってるイメージがあります!
そしてなんと、一つ一つ別調理なんです!
素揚げ野菜や煮込み野菜、お肉、下味をつけたりなど、その野菜の特徴を生かした調理方法で、とっても手間ひまかかる凝った料理だといえます。

現在、札幌には数多くのお店がありますが、自由度の高いスープカレーは、店によってこだわりが違うため、全く性格の違うスープカレーが存在しています。

人によって好みも様々…
その時の気分によっても食べたいものが変わるでしょう!

スープカレーとは奥が深い料理なんですねー♪♪

ブログ始めましたー♪

神戸元町 スープカレー こうき屋 店長の大山です☆

このブログでは、みなさんの気になるスープカレー情報やスープカレーにまつわるプチ知識など、いろいろ紹介していきます。

お客様の中でも、こういう事が知りたいとか、疑問・要望がありましたら、どしどしコメント下さい!!